古参パズドラーのソシャゲ徒然草

初めまして、スズキングと申します(^ω^)
DQMSL(プレイ歴約1年、LV273)、パズドラ(プレイ歴約6年、ランク938)を白目を剥き泡を吹きながら課金しています。

開設直後ですのでテスト投稿や投稿削除等あります。

DQMSL

キンスぺとどぐうせんしに感謝!

今日は朝から原宿で仕事でした。

通勤ラッシュからは少しズレた時間帯だったのですぐに座れて、これはチャンスと思いDQMSLとパズドラレーダー同時にやってましたw

電車に乗りながらのレーダーは快適!

でも今日はキングダイヤドラゴンGETならず。

つうかもうオルファリオンの素材とかいらないんだが。


Twitterでもつぶやきましたが、モーニングを食べたフレッシュネスバーガーでとても素敵な方を見掛けました。

30代くらいの女性だったのですが、メニューを選ぶ時は凄い嬉しそう、食べている時は凄い美味しそうな表情。

周りの目など一切気にせずに自分の感情を本当に素直に表に出していて、思わずフッと笑ってしまいました。

あまりいなくないですか?そういう人。

最近は意味も無くクールを装ったり、喜怒哀楽の感情を押し殺している人ばかりな気がするのです。

内面から魅力を感じるという貴重な体験をしました。

あんな人が友人や恋人や家族だったら良いなぁと思います。


さて、GPですが新しいパーティーを作ってみました↓
7

キンスぺ40%もポイント乗るんかい!

って事で試しに入れてみたら意外な大活躍。

みがわり無視の電光石火でジェマなんかをピンポイントで狙えるのと、疾風迅雷でラウンドの最初に全体攻撃できるのが強いですね。

パンデルムは例えやられても高確率で一矢報いる事ができるという点で採用。

あとどぐうせんし。

こちらもなんと50%もポイント加算が。

Bスタ交換券足すとちょうど枚数があったのでしっかり44にしました↓
9

Aランクとしたらかなりステ良いですよね。

状態異常耐性も優秀です。

こいつかなり気に入りました(´∀´)

今はみがわりだけで運用してますが最低でもダメージバリア、もしかしたら精霊の守りやタップダンスも覚えさせるかもしれません。

おかげで今週初のマスター☆2に上がれました(涙)
8

モチベちょっとだけ回復したかな。

頼むから今度の配布の10連は良いの出てくれー

突発性モチベーション低下症候群~TMTS~

皆さんは突発性モチベーション低下症候群~TMTS~をご存じだろうか?

近年ソシャゲユーザーに頻繁に確認されているこの病気、メリットとデメリットがある。


まずはこちらをご覧頂きたい。

症例①
5

もうすぐ日付の切り替えである4時であるにも関わらず、極めて簡単なデイリーミッションを未達成。

かつその状況に全く焦っていない。


症例②
6

TMTSに加え重度の合併症を発症している可能性が高い。

スタミナが溢れているのはGPに力を入れていたからでは?と指摘する声もあるが、マスターの☆1という「負けてもランクがこれ以上落ちない」という絶妙なポジションで止めている点が気になる。

対人戦で負け続けて他のゲームに気がいくやつ~TMHGKIY~と呼ばれ、深刻な状況だ。

この直後、患者は久し振りにモンストを起動し銀魂コラボガチャを引いたそうだ。


TMTSはソシャゲを引退するきっかけにもなる。

ただ、TMHGKIYを伴う合併症の際は新しくハマれるゲームを探してしまう傾向があるので注意が必要だ。

DQMSLユーザーは特にドラクエウォークに気を付けた方が良いだろう。

参考文献・ロト大学教授スズキング著「その日、課金が止まった」

ワールド+闇の覇者りゅうおう+ジェマ=ランキング上位

否定できなくないですか?この公式。

3体同時にパーティーに入れるとって事じゃないですよ。

こいつらGPにおいて重要過ぎって意味。

もう本当さ、誰かジェマくれ。

今週のGPジェマいたらどんだけ楽だろうなと思う。

結構課金してるんだけどなー

そこそこ揃ってはいるんですが、ジェマとアックルいないんですよ僕。

そういえば先日GPやってたら「ジェムおじさん」って名前の方がいましたwww

センス高し!

まぁキャラやとくぎが足りない部分をプレイスキルでカバーするのが楽しいんですけどね。

でも例えば童子系の殴り合いになった時にリオー→ラースよりリオー→ジェマのコンボの方がどう考えても強いやん?


運営さん、GPはまだまだ楽しくできる。

例えば
・童子系のMPを半分にする
・オムドのリバース封じができる討伐キャラを出す
・毎月10体以上のキャラや新生転生追加


とかでもだいぶ変わると思いませんか?

特定のパーティー構成が出てくると嫌気がするってのは問題でしょ。

次はどんなパーティーが相手なんだろうってワクワク感が欲しい。

ポイント加算に関しては最近さらに調整も入って良くなったと思うし、実際前は見かけなかったキャラを使う人も増えてる良アプデ。

ただ新規ユーザーや無課金ユーザーも腕を磨けばもう少し勝てる環境作りが必要じゃないかな。

ソシャゲでガンガン課金している人が強いのは当然だし、そのおかげでゲームの運営が成り立つ。

なんだけど、知恵や努力でそれに立ち向かえる程度の差が理想だと思います。


まとめると、

ジェマくれ

今回のマスターズGPパーティーはこれ!(2019年9月第2週、ウェイト120制限・???系全ステータス+10%)反省会

前回の記事で紹介した2パーティーで夕方からさっそく1時間程戦ってみました。

感想は

あれ…あんまりじゃね?

そこそこは勝てるんですが、ポイントをガンガン積むとかはとても無理。

???系全ステータス+10%甘く見てたかなぁ

あと使いたいキャラを無理に入れ過ぎでした。

童子系が複数いるパーティーが凶悪ですね。

僕は特にリオーとジェマの組み合わせが一番嫌かな。

ゾーマの上位はどう→リオーに眠らされる→ジェマでトドメの流れヤバ過ぎ。

正直似たようなパーティーは組めます。

でも誰かを真似しただけのパーティーはテンション上がらない。

なんかつまらんのです。


という訳で新たにこんなの考えてみました↓
4

童子系以外に新生ドーク、シャムダ、ワールドも結構多かったので、奴らに反射されないブレス主体の攻撃にしたい。

そうするとメインアタッカーはヤマタノオロチ。

一番のポイントは大樹の守りとフィーバーチャンス!の併用。

ダメージ半減+防御力アップでどうにかならないかなと。

ヴォルカドラゴンのとこは最初ラーミアにしてたんですが、無星なのと耐久力の低さからクビにしました。

ヴォルカだとリバース後にハッピーブレスでみりょうを狙えるのも大きいですからね。

こうなってくるとジャックポッターのザラキーマを外してタップダンスやはげしいじひびきを覚えさせたくなってくるなw

あ、このパーティーですとヤマタノオロチが10%、ジャックポッターが40%のポイントが加算されます!


なんか今週のGP苦手。

でも頑張って引き続きより良いパーティーを考えたいと思います(´∀´)

今回のマスターズGPパーティーはこれ!(2019年9月第2週、ウェイト120制限・???系全ステータス+10%)

???系全ステータス+10%は無視しようと思います。

あんまり意味無い気がする。

少し前にあったドラゴン系と悪魔系全ステータス+20%とかだとさすがに使わない訳にはいかないですけどねー

という事で今回の僕のパーティー1つ目はこれ↓
1

久々に使えそうな魔獣パにアーロを入れた編成です。

アーロとアルシオンで崩し、ヘルゴラゴでバフを剥ぎながら攻撃、ナイトフォックスとキングレオで後片付け。

キングレオの装備は昇天のヤリがおススメです。

その状態で無慈悲なきりさきを使うとくじけぬ心と亡者を一網打尽にできます。

デスソシスト使いは涙目ですねw

あとこのナイトフォックスさん、結構強いのに40%もポイント加算あるんです!

僕は44にSランクの爪を装備させ、スキルの種をスピードに95、防御力に25振り分けています。
3

元々タップダンスを使える上にヘルゴラゴのリーダースキルを適用すると素早さは余裕で600超え!

大体動けます。

僕は一刀両断をチョイスしていますが、Bから進化の際にはげしいじひびきを覚えさせるなんてのも良いですね。

ちなみにこのパーティーですと他にキングレオが20%のポイント加算があります。

参考までにアルシオンはハヌマーン強、アーロはプレシアンナと迷いましたので代用に使えます。

アルシオンを採用した理由は2ターン先制なので初手アストロンで逃れられない点。

アーロを採用した理由は毎ターン先制とウェイトの軽さ。

プレシアンナだと装備がほとんど付けられません。


2つ目はバラモスゾンビ強パ↓
2

このバラモスゾンビ強は鉄球ぶんまわしを覚えさせたばかりなので使いたくてしょうがないのですw

確定亡者持ちのバラモスゾンビ強だけは攻撃力、残りは防御力を中心に種を振ります。

オリハルゴンにタップダンスを覚えさせてアストロンと使い分けたら勝率がかなり上がりました。

ポイントはバラモスゾンビ強が10%、ジャックポッターが40%加算になります。

ジャックポッター(右から2体目)ですが僕の超お気に入りキャラでして、とにかくコスパ最強です。

もし作ったのに倉庫番になっているなら騙されたと思って編成してみて下さい。

属性耐性はともかく状態異常耐性は中々優秀ですし、おカネのにおい(全体みりょう)、ハッスルチャンス!(全体回復)、フィーバーチャンス!(全体防御アップ)、ザラキーマ(全体即死攻撃)ととくぎ構成のバランスも良い。

特にフィーバーチャンス!はダメージバリア等と同じくラウンドの最初に発動できてしまうので素早さを気にしないで良いんです。

7の揃った数によって強化の度合いが変わるんですが、777の場合は防御だけではなく呪文防御まで上げ、さらに行動停止を防ぎます。

今日の朝で終わった1週目のGPもこいつを入れたパーティーでランキング500位前後まで上がってます。


では今週もマスターズGPを楽しみましょう(°∀°)!
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ